野遊び系ヲタクが之く

僕達を救うのは自然

悩める三脚談義 プレートのお話

お久しぶりです。

スキーの話もしたいのですが、書くのが面倒くさいです。

動画はYouTubeにあるので見てくださると嬉しいです。

 

さて、三脚のお話ですが先日Manfrotto Befreeのプレート取り付け部分が崩壊したことを公開しました。

 

 

この部分を直さなければ 三脚として機能しません。

Manfrotto Befree はRC-2というプレートの規格、私がいま使用しているアクセサリはアルカスイスという規格。

このアクセサリは拡張パーツによってRC-2に取り付けられるようにすることもできるのですがRC-2の不安定さに不安を持っているため。アルカスイスに変更しようと思います。

ですがこの自由雲台に適合するアルカスイスクランプが少なく、少々お値段が張るために一歩を踏み出せずにいました。

クランプだけに5千円も出したくない....

 

なのでいっそ雲台を前から考えていた3way雲台を買ってしまうか、三脚ごともう少し丈夫なものを買ってしまおうかと考えています。

 

旅先では小さいpixiを使っていますが、ローアングル撮影しかできないため大きな三脚の必要性を感じております。。。

 

omdの手ぶれ補正も優秀ですが、きれいな景色はハイレゾ撮影もしてしてみたかったりと.......

 

 

とても適当な雑談でした(完)