野遊び系ヲタクが之く

僕達を救うのは自然

ブログを日記として書くことなんてお話にならない

 

皆さんはどのような目的でブログを書いていますか?

 

 ●好きだから、趣味として

 ●収益を得るため

 ●備忘録として

 ●自分の経験を共有したい

 

 

さまざまな理由でブログを楽しんでいると思います。

もっぱら私はいつかはお小遣い程度でも収益を上げたいと思っています。

PV稼ぎたいならもっと万人ウケする記事を書けって話ですけど...それよりはてなPROに...

それはさておき、

 

タイトルで題したようにブログを日記として書くことについてです。

自分も日記感覚で書くときがあるので気をつけなければなと考えながら文字を起こします。

まず日記として書いて何がいけないって?

 

そりゃもう見ず知らずの人間の日記を見ても興味ないやんって話ですよ。

突然そのブログにやってきた人はあなたの私生活には一切興味がないってこと。

少し例を書いてみますね。

 

今日はマツコと会って久々スタバに行ったよ(^o^)

お互い忙しいけどいつまでも友達でいたいね♪

昼からはお世話になっているジムで個人レッスン!

ウェイトトレーニングを中心にやってきて早一ヶ月私の体も引き締まってきましたよ!

なんてブログを書いていたら眠くなってきました。おやすみなさい...(-_-)zzz

 

知らんがなーーー

 

 

考えてもみてくださいよ。赤の他人のおじさんがハイキングをして山頂でビール飲んでプハーした話を誰が熱心に読もうとしますかね。私は興味ありません。

 

その話で言えば、山道の紹介だったりアクセス方法・装備だとか事細かくその記事にたどり着いた読み手が欲する情報が散りばめられていれば、それは読み応えがある記事だといえます。

少なくともブログを書いている以上よりたくさんの人に見てもらいたいはず。

 

私はブログ村というランキングサービスを利用していますが、登録している以上同じジャンルを書いている人たちの記事をよく読みます。

しかしそのとあるジャンルでブログを日記として書く人々が増加しまくっているのです。読んでいてというか読むこともなく一瞬で閉じるのですが、そんな記事を読んでも楽しくないし時間を無駄にするだけ。

 

客観視できるデータを添えたり少しでも独自の考えを書くだとか、何かしら読み手に利益を与えるようなブログを私たちは望んでいるのです。

 

あなたの考え方

あなたが得意なこと

あなたの経験に基づくこと

 

こんな記事を私たちは読みたいのです。

 

 

スキーに行って昼休憩はクレープ食べて♬ 講習頑張って受けたゾイ! ゾイゾイ!!

 

こんな記事はもう見たくない...

ただ私も日記になりがちなのでもっと読んでくれる人たちの要求に答えれるような記事を考えて書くことができるよう楽しみたいと思います。

少なくとも収益を得たいと考えている人はこう考える必要があるのではと、そう思いました。

 

 

 

他にも読んでほしい記事

 

hisshi97.hatenadiary.jp