野遊び系ヲタクが之く

僕達を救うのは自然

【日本酒】栂池に眠る旨い酒。

 

皆さん、日本酒は好きですか?

私は大好きです。飲み比べとか過去に飲んだお酒の違いを語れるほど通ではありませんが、観光地などで地酒が売っているとつい見入ってしまいます。

 

今回紹介したいのは長野県は栂池高原スキー場で熟成されるお酒。

 

白馬といえば八方尾根、岩岳、栂池と代表的で大きなスキー場が3つあるイメージですが、栂池は白馬村ではなく小谷村です。(ココ重要)

 

小谷村、栂池高原のてっぺんにある栂の森ゲレンデという名前の場所があるのですが、3月から5月このゲレンデの雪の下で眠らせて出来上がるのがこの日本酒である。

その名も栂の森。

 

 大信州 栂の森 純米吟醸 氷雪熟成 生原酒

 

普段滑っているゲレンデの下に埋まっていた日本酒を掘り起こして飲むなんて何か感動するものがありますね。

 

こちらのお酒は冬の期間にはなかなかお目にかかる事ができません。

なぜなら6月から販売されるので冬にはほとんど売れ残っていないのです。

 

ですのでこの時期に白馬方面に行かれる方は是非飲んでいただきたい!

道の駅小谷に行けば必ずお目にかかれるはず。その辺にも売ってるはずです。

 

 

甘すぎず辛すぎずといった感じです。

ほんの少しだけぴりっとするのですが、トロッとした甘みが後からくるんですよね〜

 

白馬周辺のお酒といえば白馬錦ばかりに目が行きがちですが、こちらのお酒もぜひ飲んでいただきたいです!