野遊び系ヲタクが之く

僕達を救うのは自然

滋賀県下最大級のローズガーデン行ってきた

 

先日天気が良かったので、琵琶湖湖岸にある大津館イングリッシュガーデンに自転車でちょっくら行ってまいりました。

 

近場で滋賀県のイベントを探していると何やら春のローズフェスティバルという楽しそうなイベントが開催されていたので訪ねました。残念ながらこのイベントは6/11に終わってしまっているのですが期間内にはイベントもやっており賑わっているのだろうと思いを馳せながら自転車を走らせました。

ガーデン横にあるびわ湖大津館は昔は琵琶湖ホテルとして使われており、多くの要人が訪れたとか?...

現在はカフェやレストラン、会議室として使われていたり、結婚式なんかも執り行っているそうな。

 

大津館の横から入ることができます。 入場料は大人320円

 

この日は昼間から天気が落ち込んでいました。

さぞ賑わっているのだろうと覗いたら、大半が老夫婦で2組ほどの家族連れと今風カメラ女子が戯れているだけでした(笑)

男一人で来たのは場違いだった...

 

P6100651.jpg

 

中はきれいめな感じ。

 

P6100660.jpg

 

適当に撮影してみます。

当方、お花には全く知識がなく薔薇なのか薔薇じゃなのか、それくらいしかわかりません。ここに咲いている薔薇はかなりの種類があるらしく、皇室御用達の薔薇だの音楽家好みの薔薇だの様々でした。薔薇に関するイベントも多いそうで、好きな人にはたまらないんでしょうな。

 

P6100693.jpg

 

私が使っているレンズ、標準ズームにしては結構寄れるんですけど、手持ちで風も吹いているとなるとかなり難しいです。

特に多重露光なんかをすると三脚必須だと痛感しました。

 

P6100685.jpg

 

ローズガーデンといっても年中いろんな花が咲いてるようで、紫陽花も見れました。

 

P6100670.jpg

 

多重露光その②

P6100667.jpg

 

こんな加工もしたくなったり。

P6100736-2.jpg

 

懐いてはくれませんでしたが、猫さんもいました。

嫌われていたのかうまいこと撮影できませんでした...

P6100730.jpg

 

以上薔薇の香りに癒やされた休日でした。