求める君の日記

スキーと写真を愛する男のブログ。

スナップ撮影におけるカメラの持ち運びについて

カメラの携帯

 小さいコンデジならまだしも大きい一眼レフなどを持ち歩こうと思えば、カメラストラップやカバンを駆使しなければ快適に扱うことは難しいのです。多くの一眼レフには付属でネックストラップという首にぶら下げるタイプの物が付属しています。

 しかしながらこのネックストラップ初めはこのストラップが普通なんだと思い、受け入れるのですが、長く使っていると色々と使いづらい部分が出てきます。

 

ネックストラップのダメな点

 私が一番気に入らないのは、カメラの全重量が首に集中することです。軽いカメラなら気にならないものの、大きいカメラとなると結構首がしんどくなります。

また、冬場であれば襟付きのシャツやジャケット、首が隠れるものが多いですがTシャツを主に着用している夏場では地肌とストラップが擦れて痛くなったり蒸れてきます。

 もう一つ挙げるとすれば、カバンの中で長いストラップが嵩張ることも言えます。

もちろん撮影スタイルや、機材の量にも持ち運び方が変わってくると思いますが、あくまで今回は手軽にスナップするという観点から考えてみました。

 

便利な点を挙げようと思いますが、それほど思いつきませんね(笑

強いて言うならもう一つの使い方として手首にストラップを巻いて携帯する方法もとれることです。

 

ネックストラップがだめなら

私がはじめに試したのは皆さんご存知の速写ストラップというカメラをたすき掛けにして持ち歩くというものです。

私が購入したのはニンジャストラップというものです。

ストラップを瞬時に短くして腰に回せば、カメラが体に密着して肩に負担もかかりにくいのです。


NEW Diagnl Ninja Camera Strap Black Color for Canon Nikon Sony DSLR and DC FREE SHIPPING

 

(ダイアグナル)diagnl Ninja Camera Strap 38mm Black

(ダイアグナル)diagnl Ninja Camera Strap 38mm Black

 

  

こちらはストラップを引っ張るだけでストラップの長さ調節が簡単になる便利商品です。ニンジャストラップ以外にも仕組みはほぼ同じですが様々な物が販売されているのでチェックしてみてください。

 

カメラ単体で持ち歩くには最高の品

このストラップは単体で持ち歩くには最高でした。

なぜ単体かというともちろん撮影する場所まで何かしらのカバンに入れて持っていくのが普通ですよね?

私は普段から愛用しているリュックがあるのですが、リュックと併用しようとすると想像するとわかりますた、どうしてもストラップがぎこちなくなります。なのでカバンと併用するには難しいのです。

 

次に考えた方法

持ち運び方法をリュックから見直しました。

多くの機材を持ち運ぶ場合、重量が両肩に分散されるリュックほど使い勝手の良い物はないでしょうが、スナップでは不要です!

そもそもリュックの中にカメラを入れていては取り出すときに一度カバンを降ろしたり肩掛けにしないといけません。これが非常に不便

いざという時にカバンから出すのに時間がかかるのです。これを解決しようとメッセンジャータイプのカバンを使用することを考えました。メッセンジャータイプのカバンであれば瞬時にカバンを前に持ってきてずらすことができますし、取り出すことができます。まさに先程紹介したニンジャストラップ状態です。

こうなればカバンの中で嵩張るネックストラップは不要になりました。

 

そこでハンドストラップの登場です。

何もストラップがない状態でお高いカメラを持つのは心配ですので、ハンドストラップをつけてみることにしました!

ショルダーバッグからハンドストラップをつけたカメラを取り出してパシャっと

快適そうですね〜〜

カバンの中も嵩張らないし、最高のスナップ撮影環境が見えました(笑

 

次回はポチったハンドストラップと、実際の使い心地の紹介でもしようかと思います。

それでは。