求める君の日記

スキーと写真を愛する男のブログ。

次なるカメラは OMD E-M5 MarkⅡに決めた!

以前使っていたPentax

先日の記事にも書きましたが、APS-Cサイズのk-3を売り払いました。その理由は大きく、本体重量の重さです。一般的なAPS-Cサイズの上位機種に比べれば軽いのですが、普段気軽に持ち歩いてカメラを使用したい僕にとっては少し重く感じました。標準ズームを持っていない僕は単焦点レンズ二本を持ち歩かなければならなかったので、その分重く感じました。さらにレンズを買い足そうと、思い切ったのですが自分が購入する予定だったレンズの重量がかなりの重さだったため、もうこれはカメラを買い換えるいい機会だろうと踏ん切りがつきました。

hisshi97.hatenadiary.jp

 

APS-Cからmicro4/3ミラーレスへ

APS-Cサイズを狙ったときeoskissなどだと軽いモデルがあるのですが、canonの操作体系に違和感しかなかったので買う気は起こりませんでした。

そこで考えたのがミラーレスです。ミラーレスだとファインダーの機構などが簡略化されるため小型軽量化が図れるわけです。初めての一眼レフを買うときからミラーレスは考えていましたが、電子ビューファインダーという点で少し不安があったため見送りました。しかし最近量販店などで見ると鳥など動きものを撮らない私にとってそこまでこだわるポイントでもありませんでした。

ミラーレスに決めた私はomdというオリンパスのカメラに目をつけました。5軸手ぶれ補正、ファインダー性能、ゴミ取り機能、バリアングル液晶、各種機能、どれを取っても必要にして十分でありました。なんといってもmicro4/3に準拠したレンズはどれも小型軽量で魅力的なものがありました。もちろん金銭的にもいいレンズがフルサイズやAPS-Cサイズのレンズに比べて安く手に入るという点もあります。

 

E-M5 markⅡにしたわけ

これはあまり言及するポイントでもないのですが、私は動きものではなく風景や建造物などほぼ静止しているものを撮影するので同価格帯にあるE-M1のAF速度は必要なかったのです。

それよりE-M5 markⅡにしかないハイレゾショットという興味深い機能も搭載されていたのでかなり興味がありました。

 

現状...

Pentaxを売り払ったのはいいのですが私のミスも重なり、カメラのキタムラからなかなかお金が振り込まれないのでレンズは先に届いてるのにボディを買いに行けないという状況です(汗

hisshi97.hatenadiary.jp

明日には振り込まれて買いにいけるかなぁという状況なのですが、まだわかりません。早く撮影に行きたいというのにせっかくのGWを無駄にしてしまっている.....

 

またどんなレンズを買ったかなどは後日報告します。

最後まで読んでくださった方はありがとうございます、それでは。